桜とボケと

寒い日が続きます

春の花 サクラとボケを活けました。

サクラの花

ケイオウ桜

サンシティパレス塚口 さま  1・22

ボケと百合(バルベルデ) ドラセナパープルコンパクタ

ボケはバラ科の落葉低木 実が瓜に似ていることから「木瓜(もけ)」と呼ばれ

それが訛って「ボケ」になったというのが定説です。

庭木などによく用いられており春先に小鳥が花を突いていたのを見かけましたが

何か特別な意味があったのでしょうか?

ソメイヨシノの花を小鳥が食べるという話を聞いたことがあるのですがそれと同じなのかなぁ。。(店長 : わたなべ)

 


更新日:2016年1月23日


Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

特選トピックス

今週の花2題
土佐花卉農協(福原慎也)さんの逸品 「ボンバスティック」
今週からご予約いただいているリース作りがスタートしております。
さて生き返ったF 何を撮ろうかな?
宇都宮へお届けのアレンジメント2題
本日6日 立冬を迎えました。

更新情報

キーワードで検索

今月の記事

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

これまでの記事