アーティチョークはアザミですが

キク科の多年草

大きいものでは2m超えるものもあります。和名はチョウセンアザミ

DSC_6615 (Custom)

西洋では蕾部分を食べる習慣があり食用として栽培されますが国内では観賞用として栽培されています

アザミほど棘はありませんが葉はやはりギザ葉で茎はやや粘着性があります

DSC_6616 (Custom)

夏この時期に出回るちょっとおもしろいスタイルの花

大型の花や葉と合わせるとおもしろい花材です。(作例はプロテアのマティバ、アナスタシアなど)

上記画像はいずれもサンシティパレス塚口さまのメインエントランスを飾る花です。(店長 : わたなべ)


更新日:2016年6月29日


Leave a Reply

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

特選トピックス

昨日仕入れたガラスの小瓶で夏の花遊び
バラが旬の今、イチ押しの商品『イブ.ピアジェ』
涼やかに彩りよく大人しく。。
まだまだ間に合うお母さんへの贈り物
今朝,市場の帰路 バラ園に行ってまいりました
ご卒園、おめでとうございます。

更新情報

キーワードで検索

今月の記事

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

これまでの記事