2016年9月の更新記録

きれいなバラを

本日は敬老の日でした。多数のご来店誠にありがとうございました

 

本日仕入れしました広島県の生産者 神田バラ園さんのきれいなバラをご紹介いたします。

dsc_8001-custom

赤いバラは「ルミナ」

dsc_7996-custom

淡いオレンジの「ピーチアバランチェ」

dsc_8002-custom

濃いピンクの「オール4ラブ」

dsc_8006-custom

オレンジは「カルピデューム」

いずれも水上がりが良くおどろくほど綺麗に咲いてくれます。

広島県神田哲而さんの逸品。大切な方への贈り物におすすめです。(店長 : わたなべ)

更新日:2016年9月19日. 0 Comments

中秋の月に想う

お天気が心配でしたが今宵、きれいな十五夜お月さまでした。今年は17日が本当の満月らしいです。

dsc_7967

Pm 10:00 ぼんやりと曇っていましたが一瞬の晴れ間が。。

三脚無しで10秒開放の長時間露光(今はバルブというのですね)に挑戦。

サッシにレンズを押し付け固定、息を殺して1,2,3・・・・多少ブレましたが何とか上手くおさまりました。

10-second-bulb

ところで月見の夜 「月夜」(つきよ つくよ)とはどんな意味があるのでしょう?

調べてみますと 月の明るい夜の事、即ち月明りで読み書きができる夜 のこと。

動物も活発に動き回る夜であるということなどがわかりました。(人間もかな?)

おおよそ満月の夜を指すのでしょうね。

またススキは月の神さんを手招きするかたちに見立て供えたのですが元は稲穂を供えたそうです。

なぜススキに替わってしまったのか謎ですね~。

fullmoon

(5秒バルブ)

では十五夜は?旧暦の八月十五日の満月を意。

また中秋とは 旧暦でいう秋は7~9月のことでその真ん中の日が旧暦八月十五日になるため「中秋」と呼ばれました。

何十年とススキを売ってるのに知ってるようで知らないことばかり。

10月には十三夜がありまた満月 このころは涼しく空気が澄んで更に綺麗にかがやくことでしょう。

晴れればいいですね。。。(店長 : わたなべ)

 

 

 

更新日:2016年9月16日. 0 Comments

カーネーションのバーガンディ色って

秋向けにと思い仕入れた濃い色目のカーネーション

なかでもバーガンディミックスをご紹介します

そもそもバーガンディとはなんでしょう?

なんとなく解っていても説明できないですね 、調べてみると...

dsc_7818-custom

 

バーガンディ(英語)はフランス語でブルゴーニュに相当する言葉

dsc_7832-custom

仏ブルゴーニュ地方特産のワインに由来するファッション用語です。

同じくワインから由来した色に「ボルドー」「マルーン」があります

dsc_7834-custom

ワインレッド、バーガンディ、ボルドーはJIS規格で別色で設定されていますが

dsc_7826-custom

バーガンディはワインレッドより暗く茶色味増した色、ボルドーは最も茶色味の強い色

その違いを細かく考える事もあまりしませんでしたが

しかしファッション業界ではとても大切なこと

私たちの業界も微妙な色の違いを嗅ぎ分ける力を持ちあわせたいものですね。(店長 :わたなべ)

 

更新日:2016年9月10日. 0 Comments

オータムゴールド入荷

毎年この時期になると店頭を飾るオブジェ カボチャです。

DSC_7667

 

「オータムゴールド」。北海道北空知からやってきました。

DSC_7711 (Custom)

 

先日からの台風でこちらの産地は被害はなかったのか心配です。

DSC_0019

ことしもいい秋色をありがとう!

秋の収穫祭 なにげに飾ってみたくなりますね。(店長 : わたなべ)

 

更新日:2016年9月7日. 0 Comments

姫りんご色付く頃

姫りんごの枝を仕入れました

DSC_7684 (Custom)

ひとつひとつではなく、すずなりに付いています

かなりの重量があります。活けるのもしっかりとしたベースでないと倒れてしまいます。

DSC_7688 (Custom)

触っているとコロコロと落果してしまいました。

DSC_7690 (Custom)

落ちた実もかわいい

DSC_7691 (Custom)

淡緑色からうっすら赤く色づいたところが何ともきれい

ピックなどを付けて小さなアレンジメントに入れると季節感が出て良いでしょう。(店長 : わたなべ)

更新日:2016年9月5日. 0 Comments

大きな花 プロテア「マディバ」

プロテアのマディバレッドを仕入れました

DSC_7641 (Custom)

プロテアの仲間 南アフリカからやってまいりました輸入花です。

DSC_7646 (Custom)

直径は軽く20㎝越え おも~い頭を支える茎は

DSC_7647 (Custom)

がっちり太い「木」状態です。

DSC_7649 (Custom)

存在感抜群の活ける相手を選ぶむつかし~いお花

DSC_7431 (Custom)

ケープタウンあたりプロテアの群生があるといいますが

どんな風景か見てみたいですね~。(店長 : わたなべ)

更新日:2016年9月3日. 0 Comments

ストレチア(極楽鳥花)を活ける

切花ではなかなか大きく咲かないストレチア

バショウ科ストレチア属の多年草 大きなものでは10mほどになります

英名「バードオブパラダイス」 いい名前をもらってますね~

DSC_7626 (Custom)

頭の中を開くと

DSC_7628 (Custom)

中にはまだ花がいます。ちょっとお手伝いしてやります

DSC_7631 (Custom)

扇をひろげるようにゆっくりと引っ張り出してやると

DSC_7633 (Custom)

ボリュームが出ていい表情になります

DSC_7620 (Custom)

 

(サンシティパレス塚口 様のお玄関を飾るお花)

ちょっと手間ですがストレチアを活けるときのワンポイントアドバイス

案外知らない人も多いんですよ (店長 : わたなべ)

 

 

更新日:2016年9月2日. 0 Comments

アイアンポット 2題

ポットのかたちのアイアン製品を買ってきました。

これにお花を飾るのが本日昼からのお仕事

一つ目は裏側が大きく開いたタイプ

DSC_7603 (Custom)

夏の終わりから秋を意識したつもりが比較的爽やかな感じに仕上がりました

裏面は

DSC_7614 (Custom)

こちらを表にしてもよいか。。

DSC_7609 (Custom)

もうひとつは上半分がパッカっと開くタイプ

DSC_7613 (Custom)

 

留め金をはずすと

DSC_7616 (Custom)

アイアンは何れもグレーに塗装済でしたが風合いがいまひとつなためガンメタリックに塗り替えました。

落ち着いた感じに仕上がりました。(店長 : わたなべ)

更新日:2016年9月1日. 0 Comments

特選トピックス

Webコンテストのお知らせ
夏季休業のお知らせ
メンテナンス1
今度の日曜は父の日です
ブルーベリーとセイロンライティア
店頭のシモツケ

更新情報

キーワードで検索

今月の記事

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

これまでの記事